ピンクリボン京都


ピンクリボン京都 2021

ピンクリボン京都の願い

乳がんは早期に発見することができれば、治る確率が非常に高い病気です。
しかし、米国においては、75%以上あるマンモグラフィ受診率が、
日本においては、残念ながら、いまだ44.9%に留まっているのが現状です。
京都においても受診率は低い状況であり、より一層の啓発活動が必要とされています。

ただし、ピンクリボン京都としての活動を始めた平成17年には9.8%だった検診率が、
平成20年には15.2% 、平成21年には18.6%と飛躍的な前進をとげており、
平成22年では検診率20.5%と、全国平均を上回る結果となっております。

その後、平成28年度国民生活基礎調査にて、受診率は39.4%となっています。

京都の専門医、NPO、官庁、企業、学生が一体となって行うピンクリボン京都では
「地域恊働を拡げ、街全体でのピンクリボン活動を目指し、
京都から全国に発信できる取り組みを行う。
2020年までに乳がん検診率50%を目指す。」

今年度は、9月25日から11月31日に渡って、
2021年度ピンクリボン京都を実施いたします。
2020年度の情報はこちら

          

募集イベントのお知らせ

乳がん検診 申込受付中

この機会にぜひ検診を受け、1人でも多くの方に乳がん検診を受けていただけるように、あなたの体験をご家族や友だちと共有してください。


ピンクリボンWEBセミナー

大切なひと、大切な自分のために、この京都から。



医師による乳がん医療の最新情報や女性の健康とライフデザインについてのお話を、事前収録しYouTube「ピンクリボン京都公式チャンネル」にて配信します。

WEBスタンプラリー

第10回 ピンクリボン京都 WEBスタンプラリー

例年開催していた東山・岡崎の社寺やお店を巡る京都スタンプラリー&ウォーク。今年はWEB上にて開催します!