市民公開講座2015.jpg

市民公開講座

このイベントは終了いたしました。

『大切なひと、大切な自分のために』

「大切なひと、大切な自分のために知っておきたい大事なこと。人は決して一人で生きている訳ではありません。誰かの為に、自分のために笑顔でいれる様に…』

【開催日時】2015年10月17日(土)
      13時30分〜16時(13時開場)
【開催会場】LinkIconウイングス京都 ホール2Fセミナー室
入場無料(事前申込 先着110名)

【演者】

田口 哲也先生 京都府立医科大学内分泌乳腺外科教授、ピンクリボン京都実行委員長
MAKOTO JAZZシンガー(元祇園甲部芸妓)
畑山 博先生 医療法人財団足立病院 院長、、ピンクリボン京都実行副委員長
奥野 史子 スポーツコメンテーター(1992年バルセロナ五輪 シンクロ銅メダリスト)

市民公開講座2015のスライドショー

ピンクリボン京都 市民公開講座 受講お申し込み方法

このイベントは終了いたしました。

お電話でのお申し込みは受付ておりません。

はがきでお申し込み

Memo.png
〒604-8125京都市中京区堺町通錦小路上ル中魚屋町494 308号
ピンクリボン京都実行委員会 事務局宛

お名前・郵便番号・ご住所・参加人数
下記アンケートのお答えもはがきに転記でご郵送くださいませ。

メールでのお申し込み

Mail.png
info@pinkribbon-kyoto.jpあてに
お名前・郵便番号・ご住所・参加人数
下記アンケートのお答えもコピーペーストしてご送信くださいませ。
(件名に『市民公開講座』と明記くださいませ)


============下記コピー部分====================
ブレストケアアンケート(市民公開講座用)
(回答はお差し支えない範囲でお答えください)

Q1.ご自身またはお知り合いの方で乳がんになった方はいらっしゃいますか?
1. いる 2. いない

A.1(  )

Q2.乳がんの検診を受けられた事がありますか?(女性のみ)
1.ある 2.ない

A.2(  )

Q3.乳がんの検診の感想は
1.痛い 2.はずかしい 3.他の苦痛(具体的におかきください) 4.特に苦痛はない

A.3(  )

Q4.「乳がん」のイメージについて伺います。

(a)患者について 1.増加している 2.減少している
A.4a(  )

(b)発症年齢について 1.若年女性(20-39歳)に多い 2.中年女性(40-59歳)に多い 3.高齢女性(60歳以上)に多い。
A.4b(  )

(c)乳がん家系について 1.遺伝性が多い 2.遺伝性は少ない 3.遺伝性はない
A.4c(  )

(d)治療後の予後について 1.治癒するひとが多い 2.治癒する人と再発する人は同じ割合 3.再発する人が多い。
A.4b(  )

Q5. お聞きになりたいことがございましたら100文字以内でお書きください。
A.5(                                                 )

========================================コピーここまで

お申し込み確認後、10日以内に受講票を送付させていただきます。当日は必ず受講票をおもちください。